犬の目に関する健康事典

このエントリーをはてなブックマークに追加   

犬の目がしょぼしょぼ……その原因は?

犬の目がしょぼしょぼして、
半開き状態。

 

この状況だと涙も多く出ていたり、
場合によっては目脂も。

 

犬の目が、
しょぼしょぼしている時というのは、
痛みを感じている場合が多いです。

 

だから早めに対策を講じたいところですよね。

 

犬の目がしょぼしょぼしている時の対策

 

犬の目がしょぼしょぼしているのなら、
目をチェックしましょう。

 

目に砂や植物片などの、
ゴミが入っていないかをチェックします。

 

可能であればまぶたの裏側もチェックしましょう。

 

犬の目にゴミが見つからないのなら?

 

犬の目にゴミが見つからない場合、
細菌などの感染による、
結膜炎などの可能性があります。

 

他にも色々と原因があるのですが、
以下のような病気である場合が、
多いようです。

 

犬が目をしょぼしょぼさせている時の病気例
結膜炎

角膜潰瘍
ブドウ膜炎
緑内障

 

すぐに病院に行った方が良い状態

 

犬の目がしょぼしょぼしているとき、
失明の危険がある場合もあります。

 

目が青白くなっていたり、
瞳孔が小さかったり……。

 

色々な症状が目に出ますが、
プロでないと判断は難しいと言えます。

 

ですから目の異常を発見したら、
すぐにでも獣医師に診てもらいましょう。

【スポンサーリンク】

関連ページ

犬の目が!充血してしょぼしょぼな時の原因は?
愛犬の目が少しおかしい……そんな時、心配になりますよね。このサイトでは、犬の目に関する情報をまとめております。大切な愛犬の目を守る情報をお探しの方のお役にたてれば幸いです。