犬の目に関する健康事典

このエントリーをはてなブックマークに追加   

犬の目が開かない原因!色々とあるトラブル

犬の目が開かない原因となる病気は、
多く存在しています。

 

例を挙げるのなら──

 

犬の目が開かない病気例
  • 結膜炎
  • 角膜炎
  • ドライアイ
  • 異所性まつげ
  • 逆さまつげ
  • マイボーム腺腫
  • 角膜潰瘍
  • 緑内障
  • 白内障

 

目が開かない状態になる病気で、
代表的な物はこれらでしょう。

 

目が開かない原因は?

 

目が開かない状態となる病気は、
多く存在しています。

 

では病気も含め、
どのような原因で犬の目は、
開かない状態になるのでしょうか?

 

目が開かない原因例
  • 目に物が当たった
  • 感染症
  • 免疫異常
  • アレルギー
  • 全身疾患のサイン

 

このような原因が元で、
犬の目が開かないことも多いです。

 

そして案外多いのが、
目に物が当たって、
犬の目が傷つくパターンです。

 

犬の目が傷つく原因

 

犬の目は人間の目と同様に、
様々な理由で傷つきます。

 

例えば犬同士の喧嘩で、
犬の足が目に入って傷つくこともあります。

 

それとか犬とも同士が集まった場合、
人間が話に夢中となっている間に、
他の犬に手を出されることも。

 

散歩中に、
草などで目を傷つくことも考えられます。

 

犬の目を守るために

 

人間であれば、
目に違和感があれば、
言葉で伝えることが出来ます。

 

ですが犬の場合は、
言葉で目の違和感を伝えることは、
できません。

 

このため飼い主である私たち人間が、
犬の目の健康に注意を払わなければならないのです。

【スポンサーリンク】

関連ページ

犬の目が開かない原因
愛犬の目が少しおかしい……そんな時、心配になりますよね。このサイトでは、犬の目に関する情報をまとめております。大切な愛犬の目を守る情報をお探しの方のお役にたてれば幸いです。
犬の目が充血して開かない!
愛犬の目が少しおかしい……そんな時、心配になりますよね。このサイトでは、犬の目に関する情報をまとめております。大切な愛犬の目を守る情報をお探しの方のお役にたてれば幸いです。