犬の目に関する健康事典

このエントリーをはてなブックマークに追加   

犬の目から赤い光が!写真で見かける赤目、緑目の真実

犬の目が写真を撮ったときなんかに、赤い光を反射している時があります。

犬

 

これは人間の赤目と呼ばれる現象と同じ場合もありますし、犬や猫の目特有の細胞による影響もあります。

 

犬や猫の目

 

犬や猫のような夜に活動する動物は、夜でも周囲を確認できるように目の中に光を反射させる仕組みをもっています。

 

この仕組みの影響で、赤や緑に目が光ります。

 

犬や猫の目が光る原因の細胞

 

犬や猫の目には、少ない光を反射できる細胞があります。

目

 

目にあるこの細胞は、緑色の色素をもっており、この細胞の色が光に反射すると緑色になります。

 

この緑色の細胞は、目の網膜の半分ほどの面積を占めている。

 

そして網膜の残りの面積は、毛細血管が走っています。

 

ですから、網膜の光を反射させる細胞の部分に光が当たると、写真に犬の目が緑色に見えます。

 

また、光を反射させる細胞のない網膜の部分に、光が当たると写真に犬の目が赤く映ります。

 

写真で犬の目が赤や緑になるのを防ぐには

赤

 

写真に映った犬の目が、赤や緑になるのを防ぐには、どのようにすれば良いのでしょうか?

 

とりあえず、以下の点に気を付けてみましょう。

 

写真が赤目や緑色になるのを防ぐには?
  • 赤目防止機能を使う

     多くのカメラについている機能

  • 画像処理ソフトを使う

     赤目修整ツールという機能を使う

 

病気の可能性に注意

 

写真に赤や緑、それ以外の色で移る場合、病気の可能性もあります。

 

緑内障や白内障、角膜炎、進行性網膜萎縮などの場合もあるので、場合によっては病院に行くことも必要かもしれません。

【スポンサーリンク】

関連ページ

犬の目と人間の目は似ている
愛犬の目が少しおかしい……そんな時、心配になりますよね。このサイトでは、犬の目に関する情報をまとめております。大切な愛犬の目を守る情報をお探しの方のお役にたてれば幸いです。