犬の目に関する健康事典

このエントリーをはてなブックマークに追加   

犬の目の治療について

犬の目を獣医師に確認してもらった。

 

この場合、なんらかの治療を指示されることがありますよね。

 

 

↓ ↓ 目の治療に関する詳細記事一覧はこちら ↓ ↓

犬の目の治療記事一覧

犬は目薬を差されるのを嫌がります。ときには噛むコツすら──。では、犬に目薬をさすとき、差し方には何かコツがあるのでしょうか?犬が目薬を嫌がる理由は?犬が目薬を嫌がる理由として挙げられるのは、過去の目薬の経験です。目薬というのは冷たいし、目に染みますから痛いです。それに目薬の容器の先は尖っているので、それが怖いというのもあるかもしれませんね。目薬の基本的な差し方は?犬に目薬をさすとき、以下のような手...

犬の目薬として、人間用の目薬を使っても大丈夫なのでしょうか?この答えは、人間用の目薬には様々な成分が含まれており、犬の目薬としては強すぎるというのが答えになります。犬に使える目薬もある犬や猫に動物病院から処方される目薬というのは、人間用の物であることも多くあります。動物病院から処方される目薬というのは、当然薬効成分が考えられています。また、薬効成分のない、人口涙液などの涙によく似た成分の目薬を、処...

犬も人間と同様にドライアイになる事があります。このとき、目薬を使うなどして、症状を和らげる事になります。犬のドライアイ犬のドライアイの原因は人間と同じで、涙の分泌不足が大きな要因となります。ですが犬の場合は、目の形状に問題がある場合も、犬種によっては多くあるようです。また、自己免疫性疾患の一種が原因であることもあります。ドライアイになった状態というのは、角膜に涙が行きわたっていない状態です。この結...