犬の目に関する健康事典

このエントリーをはてなブックマークに追加   

犬の目が赤いのなら、ぶどう膜炎の可能性が!

犬の目が赤いのなら、
それは目のどの部分が赤くなっていますか?

 

ぶどう膜炎という炎症に罹ると、
犬の白目の部分が赤くなってしまいます。

 

ぶどう膜とは?

 

ぶどう膜というのは、
目の中でも血管が多い部分。

 

異常があるとすぐ充血して、
犬の白目が赤くなります。

 

ぶどう膜炎を放置すると

 

ぶどう膜炎は、
放置すると緑内障になる可能性が、
とても高い病気です。

 

ただの炎症と侮ることなく、
早めに獣医師に診てもらいましょう。

 

ぶどう膜炎の原因

 

犬がぶどう膜炎になる原因は、
主にウイルスなどの感染です。

 

ですが全身疾患をキッカケに、
続発してしまうこともあります。

 

ぶどう膜炎の、
代表的な原因をまとめると──

 

ぶどう膜炎の代表的な原因
  • ウイルスの感染
  • 細菌の感染
  • 角膜炎がキッカケとして続発
  • 結膜炎をキッカケとして続発
  • 遺伝
  • アレルギー

 

このような原因が代表的ですが、
原因が不明という場合も多いのが、
ぶどう膜炎の特徴です。

 

ぶどう膜炎の症状

 

ぶどう膜炎になると、
犬にはキツイ白目の充血が起こります。

 

症状としては──

 

ぶどう膜炎の症状
  • 目がショボショボする
  • 目を痛がっている、
  • 目脂が出ている
  • 涙が出ている、
  • 瞳孔が小さくなる。

 

これらの症状が、
犬の目に現れます。

 

ぶどう膜炎の治療

 

犬の目が赤い原因が、
ぶどう膜炎だと診断されると、
飲み薬による治療に入ります。

【スポンサーリンク】

関連ページ

犬の目が赤い原因は?
愛犬の目が赤い。そのとき、赤くなっているのが下瞼(まぶた)の裏や白目の場合、結膜炎や角膜炎の可能性があります。大切な愛犬の目を守るためにも本サイトの情報をお役立て下さい。
愛犬の目が赤い!下瞼の裏や白目が赤くなっている場合は結膜炎?
愛犬の目が赤い。そのとき、赤くなっているのが下瞼(まぶた)の裏や白目の場合、結膜炎や角膜炎の可能性があります。大切な愛犬の目を守るためにも本サイトの情報をお役立て下さい。
犬の目が赤い!白目や下まぶたが赤いのなら結膜炎かも
愛犬の目が赤い。そのとき、赤くなっているのが下瞼(まぶた)の裏や白目の場合、結膜炎や角膜炎の可能性があります。大切な愛犬の目を守るためにも本サイトの情報をお役立て下さい。
愛犬の目が赤い!目頭が赤くはれているのなら?
愛犬の目が少しおかしい……そんな時、心配になりますよね。このサイトでは、犬の目に関する情報をまとめております。大切な愛犬の目を守る情報をお探しの方のお役にたてれば幸いです。
犬の目が赤い!黒目、透明な部分が真っ赤なら?
愛犬の目が赤い。そのとき、赤くなっているのが下瞼(まぶた)の裏や白目の場合、結膜炎や角膜炎の可能性があります。大切な愛犬の目を守るためにも本サイトの情報をお役立て下さい。
犬の白目の部分が赤い!緑内障が原因かも?
愛犬の目が赤い。そのとき、赤くなっているのが下瞼(まぶた)の裏や白目の場合、結膜炎や角膜炎の可能性があります。大切な愛犬の目を守るためにも本サイトの情報をお役立て下さい。
犬の目が赤い!レプトスピラ症の可能性を考えて
愛犬の目が赤い。そのとき、赤くなっているのが下瞼(まぶた)の裏や白目の場合、結膜炎や角膜炎の可能性があります。大切な愛犬の目を守るためにも本サイトの情報をお役立て下さい。
犬の目に透明の膜が!
愛犬の目が赤い。そのとき、赤くなっているのが下瞼(まぶた)の裏や白目の場合、結膜炎や角膜炎の可能性があります。大切な愛犬の目を守るためにも本サイトの情報をお役立て下さい。