犬の目に関する健康事典

このエントリーをはてなブックマークに追加   

犬の目について

犬の目に異常が!

 

そんな時には、すぐにでも獣医さんに診せたい所ですよね。

 

犬の目に何らかの症状が出ているとき、早めに治療を行えばアッサリ治ることが多いです。

 

でも人間と同様に、症状が出たまま時間を置くと、大事になってしまうことも……。

 

犬の目に関する世間の勘違い

犬,目やに

ときおり犬と言うのは、聴覚や嗅覚が人よりも優れているから、視覚は重要ではない! と、言われます。

 

でもこの説は一昔前のはなし。

 

現在は視覚情報が犬にとっても、大きな役割を果たしているとされています。

 

だから愛犬の目に異常があった場合、様子を見て時間を置くことなく、早めに獣医師に診てもらった方が良いでしょう。

 

このサイトについて

犬,目やに

このサイトでは、犬の目に関する様々な情報を扱っています。

 

愛犬の目に異常があった場合、早めに獣医師に診せた方が良いのは事実!

 

でも飼い主に愛犬の目について、ある程度の知識がないと、少し不便なことになるかもしれません。

 

知識がないと獣医師に愛犬を見せるとき不便なこと
  • 愛犬の異変に気付けない
     ○知識がなければ愛犬の異変に気づくのが難しい
  • 獣医師に気になることを伝えられない
     ○知識があれば異変を的確に伝えられる

 

こういった理由から、ある程度は犬の目に関する知識を、飼い主さんは知っておいた方が良いと言えるでしょう。

更新履歴